つ      みや      き  はん

津 の 宮 の 帰 帆 (烏帽子岩)

津の宮は、烏帽子岩の中腹に祀られている。その烏帽子岩
に登り、漁船の帰りを眺める情景は、素晴らしいものがあっ
た。昔は自然地形を利用した船溜まり的な港であったが、
現在は、旧港湾の一部を埋め立て、新港湾が建設されている。

         追い風に掛けて真帆の帰りはいつつ
                津の宮指して帰る釣り船

昔の風景画
明治37年(1904)

                  現在の河原子港全景

烏帽子岩に鎮座している
 津神社(津の宮)

                                   このページの先頭へ