た  な   ぼ      らく がん

田 名 保 の 落 雁  (田名保町)

 田名保は、東福寺あたりから、河原子小学校付近までの高台一帯で、ここから
西方にひろがる田んぼは、秋風に黄金色の澄みわたる広野であった。元の日立
電鉄、河原子駅から日立メデカルセンターの方向に、雁の群れが降り立つ情景を
めでたものである。

          田名保で別れて秋風たてば
            雁のたよりに気がもめる

昔の風景画
 明治37年(1904)

                    

国道245の歩道橋より
 日立メディカルセンターの
 方向を望む
元の日立電鉄、河原子駅
付近 から日立メディカル
 センター方面

                                このページの先頭へ