とう  ふく   じ        ぼ  せつ

東 福 寺  の 暮 雪 (東福寺境内)

 本宿の高台に無量山、東福寺がある。街並みから眺める風景、特に、雪が
降りしきる夕暮れの雪景色に、特色があったので人々はめでたのである。

     ながむれば寺院の屋根に音もなく
             幾重もつもれる夕暮れの雪

昔の風景画
 (明治37年(1904)
現在の東福寺、本堂
 鉄筋コンクリートの建物
境内より街並みを望む

                        このページの先頭へ