河原子学区避難訓練

11月10日(土曜日)県・日立市総合防災訓練が行われ、河原子学区では地震、津波火災を
想定した避難訓練を行ないました。訓練内容は、2箇所の避難所(河小体育館、河中体育館)
を設置し、避難道路と避難場所を自分で選択するというものです。9時30分各家庭に、設置
されている防災無線より災害発生、35分には、避難指示が出され避難訓練がスタートしました
避難所2箇所は、初めての試みなので人手が足りず、中学校では、生徒37名の応援を、頂き
避難所運営を行いました。東日本大震災のビデオ放映、河原子学区防災マニュアルの説明が
行われました。2箇所に避難された方は、
合計860名でした。地域の皆様ご協力有難うござい
ました。
中学校体育館へ避難された方々 小学校体育館へ避難された方々
中学校・3月11日の映像放映 小学校・3月11日の映像放映
中学生のお手伝いを受けて 小学校・避難者カードを記入