再発見ウオークに参加して、

10月28日(日)小雨予報の中、晴天に恵まれ、予定コースを無事に全員完歩出来ました。
今回のコースは、目的を災害と神社仏閣との関連性を知ろうとする事とし、各施設の立地
条件をみると神社仏閣をはじめ学校などの地域の要となる施設はいずれも海抜10メートル
以上の位置に建設されており、自然災害への予防意識の現れで有ることが確認できたウォ−ク
でした。参加者は、他学区の方々が45名で、総勢60名の大勢となり、交通整理が大変でしたが
定刻に交流センターに戻ることが出来ました。センターでは、温かいけんちん汁、おにぎり等で
疲れをとり、次回の開催を要望され解散となりました。
天満神社にて 朝日町 花壇前にて