水木学区コミュニティ推進会は、「ふれあい、助けあい、語りあい、認めあい」を合言葉に安心・安全の住みよい町づくりを進めます。また、発生が予想される災害に対する防災・減災、救助等に全力を尽くします。



活動推進目標

1. 「ふれあいレクリエーション大会」と「水木夏まつり」を合同で、10月最終日曜日に行います。
2. 3年に1度だった「総合防災訓練」を毎年行います。
3. 避難訓練、避難所運営訓練、外出困難者への対応訓練を充実します。
4. 緊急時用機器の整備・購入、夜間時避難を考慮して役員・推進員に誘導用の懐中電灯を配布します。
5. 登校・下校の安全と地域の安全、犯罪の抑止を担うパトロール隊を部に編入し、育成・強化に努めます。
6. 地域福祉の要である社旗福祉協議会事業の推進を図ります。
7. 健康推進部を中心に、交流センターを拠点とした下記健康づくり事業の推進を図ります。
(特定健診を含む諸健診、運動、食育、健康講話)
8. 青少年の健全育成、生涯学習の進展、文化の向上を市や関係団体と連携し、支援・援助に努めます。
9. 「空き缶」「空き瓶」「ゴミ拾い」を支部と環境部一体で年3回実施し、不法投棄防止に努めます。