岩手県立盛岡第一高等学校1960年卒在京同期会
    在京白堊三五会・アルバム『第6回白堊芸術祭(2013)』
by 村野井









 第6回白堊芸術祭は、原宿から場所を変えて東京・神田・神保町の“文房堂ギャラリー”で
12月16日(月)−12月21日(土)の会期で開催されました。今年から出展料を徴収す
ることにして、ひとりの出展数の制限がなくなりました。その結果、約60人・約120点の
様々なジャンルの出展がありました。                        
 管理人(村野井)は写真を3点出展し、最終日(21日)に観覧に行きました。午後からは
野口田鶴子(1965)さんの朗読と玉澤健児(1968)君のギターの弾き語りがありまし
た。それらを含めて写真に収めました。                       
 私の作品は開会前日(15日)午前中に配達されるよう手配したのに、16日の午後に配達
される“事故”に遭い、そのショックが尾を引いて?撮影した展示作品の多くをピンボケにし
てしまいました。自分自身の作品は、そのボケ具合がひど過ぎて家に帰ってから一点ずつ撮り
なおしました。反射光が入るのを避けるため、なるべくフラッシュを使わなかったことと、オ
ートフォーカスにしなかったことが原因です。視力の衰えを感じます。         
 作品名票は全部、三浦千江美(1978)さんに書いていただいたということです。出展者
の一人として御礼申し上げます。                          

出演・出展リスト:
A面

出演・出展リスト:B面

HOME

アルバム・トップ



<< ア ル バ ム >>

全て、画像をクリックすると拡大表示されます。

01[007][42][83][85]01
                 『スクラッチ(3点)』工藤結花里(1979)〔写真じゃない。毛の一本でも引っ掻いている。〕

02[45][11][47][48]02
伊藤公雄(1959)〔パステル画・水彩画〕                       左・三浦宏行(1953) & 右・千葉祐治(1966)〔鎌倉彫〕

03[15][14][16][53]03

04[78][56][80][20]04

05[57][21][22][23]05
                                      『プールの見える風景』坂本務(1969)『織り(2点)』田部井恭子(1959)

06[24][25][26][27]06
                                               『風景』三浦千波(1975)

07[28] [87][64][65]07
『陶芸』及川昭伍(1950)〔ピンボケすみません〕  『家族・馬コの行進』古座野郁子(1957)                            ..

08[66][81][32][34]08

09[67][68][69][70]09
   GD・HAKUART 水原滋(1978)  『木更津の秋三景』庄司純(1957)         『福壽』三浦千江美(1978)
                                                           『弧月照松心』浅沼榮一(1952)

10[89][37][72][82]10
『花』武田夏実(1978) 『白雲自在・一笑百慮忘』佐藤法雄(1975) 『蝶戯』坂上洋子(1965) 『不動明王・梵字』内村泰(1964)


11
[39][39-01][39-02][39-03]11
『写真(3点)』村野井徹夫(1960)   『新雪の不来方城』           『天空に登る道』             『巡回』       ..

12[74][90][93][77]12
                  『レリーフ・日輪の翼』伊藤馨一(1977)              受付当番表
13[75]13
五 行 歌




『朗読』野口田鶴子(1965)・『ギター&歌』玉澤健児(1968)・フィナーレ


14[94][95][96][97][98]14

15[99][100][101][102][103]15

16[104][105][106][107][108]16