2009.11.03. 作成

貴方様は人目のお客様です。ご来館有難うございます。

第47回日製謳美会展

2009年の第47回日製謳美会展はH21年10月27日から11月1日まで多賀市民プラザ・1Fギャラリーで開催された。

案内ハガキ


受付の模様である。


秋の展覧会は小品の展示ということで20号以下ということで、F6からF20までの油絵、水彩画が合計36点展示された。。昨年に比すれば若干大きく出来た。ギャラリーの壁面一杯を使って展示した。。
私はF20号の油絵「 銀婚記念日の風景」を出品した。

会員総数は毛利、福田特別会員を含めて39名であるので、体調不良の方1名を除いてほぼ全員が出品されたことになる。新会員の小川さんも油彩を出品されている。

私の絵の展示あたりである。 この私の絵は「銀婚記念日の風景」と題したが、将に30数年前の銀婚記念日をスイス・アルプスのシルト・ホルン頂上約3,000mにある回転レストランで迎えた。ツアー旅行であったが、ガイドさんが記念のケーキを贈ってくれて、同行の皆さんから祝福された。正面にはかのアイガー(3975m)が聳え、右にメンヒ(4,107m)、ユングフラウ(4,158m)と4000m級のアルプスが広がっていた。360度見渡せる快晴に恵まれた。

このレストランに到着するまで空中ケーブルを3回乗り継いで到着した。世界始めての回転レストランである。現在も変わっていないようだ!


会場の風景である。

その他出品作品はまとめて次に飾り付け順に載せておきました。

全作品表示のページへ 開いて サムネールをクリック!或いはスライドでご覧ください。

水曜日の午後にデジカメで撮影して、画像処理で歪修正、
月曜日の朝このHPも完成した。
 かくして反省会の席上に紹介した。反省会には24名が参加して、展覧会の運営上の問題や改善策そして各人の絵に寄せる思いを話し合った。
期間中の来訪者は総員で約700名と報告された。昨年度とほぼ同じ多くの方に見ていただいて喜ばしいことである。

ホ−ムペ−ジに戻る