本文へスキップ

羽賀紀子フルート教室のホームページ

電話でのお問い合わせはTEL.0294-43-2229

〒319-1416 茨城県日立市田尻町4−2−13

よくある質問

Q1.フルートも、楽譜を読むのも初めてですが、大丈夫ですか?
Q2.何歳くらいから出来ますか?
Q3.定年退職しました。これから始めるのでは遅くないですか?
Q4.肺活量が少ないので心配です。

A1. 心配いりません。すぐに音が出るかどうかは個人差がありますが、時間がかかっても必ず音は出せるようになります。私の長いキャリアの中で、音が出せずに終わってしまった人はひとりもいらっしゃいません。楽譜については、必要に応じてレッスンの中で少しずつ覚えていけば大丈夫です。

A2. フルートの楽器のサイズは大人も子供も一緒です。楽器が無理なく構えられて、すべてのキイに指が届くのは、もちろん個人差はありますが、小学3年生以上が目安です。

A3. フルートを始めるのに年齢は関係ありません。退職された方、子育てが一段落されたお母さん、私の生徒さんにはそういう方がたくさんいらっしゃいます。自分で音をつくる喜びをぜひ味わっていただきたいです。

A4. 肺活量を心配される方もいらっしゃいますが、レッスンで正しい腹式呼吸をやっていけば問題ありません。歌をうたうのと基本的には同じです。普通に生活出来ている方にとっては、息の使い方のコツをちょっとつかむだけで、特別なことでも苦しいことでもありません。 


Q5.音が出るかどうかわからないのに、楽器を買うのは不安です。
Q6.しばらく吹いていないけれど、フルートは持っています。

A5. 有料 (\3,000-) で体験レッスンも出来ます。楽器をお持ちでない方はレンタルフルート (別途\2,000-) で、まずは楽器に触ってみましょう。レッスン開始と楽器購入については、そのあと相談しましょう。あわてて購入せずに必ずご相談ください。

A6. 楽器をお持ちの方は楽器の状態もチェックします。長く使用していない楽器はメンテナンスが必要な場合が多いですが、フルート専門以外の業者で中途半端な修理をするとかえって楽器の状態が悪化する場合があります。信頼できるフルート専門の技術者をご紹介しますので、そのままお持ちください。 


Q7.フルートって高価なのでは?
Q8.ネットやリサイクルショップで安い楽器を見つけましたが?

A7. 確かに高いものにはきりがありませんが、趣味でやっていくには最低15万から、安心して少し長く使用できるもので20円台のものでも充分です。予算内でその方にふさわしい楽器を選ぶお手伝いをしますので購入前に必ずご相談ください。高いものをむやみに勧めるということは決していたしません。

 フルートの主な素材は銀(Ag.925)です。銀を使用している部分が多くなるほど、つくりも良く、音色の深みも増し、値段が上がっていきます。日本には、世界トップクラスのフルート専門メーカーがたくさんあります。その一方で、外国製あるいは国籍不明の粗悪品も出回っています。正当な値段の目安として、頭部管銀製20万円台、管体銀製30〜40万円台、総銀製50万円〜、参考までに金製やプラチナ製もあります。

A8. 確かに、いろいろなサイトでフルートも安く売られています。しかし、フルートはとてもデリケートな楽器です。試奏しないで値段だけ見て購入するのは大変危険です。また、新聞広告で見かける「レッスンDVD付で数万円」などという通販の楽器には、最初から音の出ない粗悪品が多く見られます。リサイクルショップ等に出ている中古品のフルートは、管理やメンテナンスの点で大いに疑問があります。安く手に入れたつもりが、あまりにも楽器の状態が悪く修理に多額の費用がかかったり、そもそものつくりが悪いため修理不能、というケースも、これまでたくさん見てきました。安いものに飛びつかず、必ずご相談を。 


information

羽賀紀子フルート教室

〒319-1416
茨城県日立市田尻町4-2-13
TEL.0294-43-2229
FAX.0294-43-2229