studio ZWEI

>鍛冶工房スタジオ ツヴァイ >ギャラリー内 その他の作品例
Homeへ工房紹介ページへ過去の随筆集へTopicへメールへリンク集へEnglish Infometion
屋内施工例へ屋外施工例へ店舗に関係個展の様子へ活動記録へ

その他の製作例です。
個展や展示会、試しや、小物など、いろいろです。
 

 stierkopf                                                更新日 2009/2/2

1999年製作
ドイツで働いていたとき、仕事後にコツコツと作ったもの。
下の「IKASUMI」作品と同じ時期

資料も何もない中、イメージを頼りに、勢いで作ったので、
あとからみると生物学的、解剖学的には実際とは離れているのだけど、なんとなくイメージは伝わると思う。
音楽的なサブカルイメージ、が制作動機
ピンがでているので、キャンドルスタンドとしても使える。


 studio ZWEI                                               更新日 2007/4/1

2004年秋に制作した。
用途は、仮設看板(イベント用)
風見鶏や帆船からイメージを作っていった。
鉄を鍛造、文字は真鍮、帆の部分は、革
技法、意匠のほか、鉄以外の素材との組み合わせなど試してみた。

2004年産業祭に展示
2006年個展に展示
2007年工房のポストカード

高さ約3m

写真は2006年冬、晴れた日に近所の海岸で撮影。
2007年のポストカード用に撮った。

 Bookend                                                更新日 2006/11/30
ブックエンド ドイツでの展示

2006年9月 ドイツ マインツ市 手工業会議所(マイスターや手仕事の統括機関) に展示した。
ドイツで、お世話になったマイスター、グラディンガーの回顧展と 彼の工房で習った弟子たちという内容の展示会でした。

 von wegen altes eisen... - 40 Jahre Form & Funktion
 Ausstellung von Hermann Gradinger im September
 in der Handwerkskammer Mainz

 装飾階段
装飾階段  2004年工房プロモーション用に製作した。
階段(4段)の形は取っているものの、どちらかというと、意匠的なもの・技法的なものをいろいろ試した。 本体幅:約1.5m
装飾階段細部

 IKASUMI
IKASUMI 細部 1999年製作
ドイツに渡って1年目、仕事後にコツコツと作ったもの。すごく思い出深くて、重い(重量的に)

工房の溶接ケーブルの束をみてなんかできそうだな・・・と思って。
同僚からは、スパゲッティーと、からかわれたりした(笑)。
(イカ墨スパゲッティーといったところか・・)
タイトルもそこからとった。

自分としては鍛造制作の基準点のようなもの
(メートル原器とかグラム原器みたいなもの)



鍛造アクセサリ

2005年から作り始めている。これはこれで、定番シリーズとなりつつある。
主にペンダントトップ。
バリエーションも30以上となりました。

  studio ZWEI 連絡先                                                                →このページのTOPへ
  E-mail: s.zwei@net1.jway.ne.jp

  Home へ  Profile へ Magazine へTopic へLink へEnglish へサイトマップへ
 Copyrights (C) studio ZWEI. All Rights Reserved                   このサイトに掲載されているすべてのテキストと画像の無断複製・流用を禁じます